So-net無料ブログ作成

池澤夏樹「アトミック・ボックス」 [読]

八月も終わる。広島をはじめ被災された方が多いが、こちらも雨の夏で例年よりは暑さはましだった。それでも心身ともに夏バテで、ブログを書くのも久しぶり。
瀬戸内の漁師がガンで死ぬ。漁師だったはずなのに、社会学者の一人娘にあてた遺書に、原爆に関する研究ノートがあった。
それを奪い返そうとする公安から逃れ、若き日の父をたどる旅が始まる。社会学の研究で訪れた島の老人達や、友達の助けを借りて東京を目指す。
国家の論理と人間の倫理、というようなこともあるのかもしれないが、波瀾万丈の冒険物語で実に面白かった。終わりもとてもいい。

atomicbox.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0